プラジェリー4000は、4,000mgの豚由来プラセンタ、2,000mgのコラーゲンペプチド、1,000mgの植物性発酵エキス野草源酵素が入ったスティックゼリータイプの食品です。 グレープフルーツの味わいで、健康や美容づくりに毎日おいしく続けることができます。 プラジェリー4000に配合されているプラセンタは、鮮度の高い国産豚の胎盤からエキスを抽出しています。 衛生管理を徹底して安全なプラセンタが製造されていますから、安心して飲めるでしょう。 プラセンタは美容づくりに必要なアミノ酸がたっぷり摂取できますし、肌にいいエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸と好相性のグロースファクターが豊富です。 分子の大きさが細かいほど体に吸収されやすく、効果を実感しやすくなるのですが、プラジェリー4000はナノレベルの超低分子水を用いていますので、濃度の高いプラセンタエキスを有用成分を破壊させずに抽出させてい...
オールインワンゲルを使い始めのころは、どうしても本当に乳液を塗らなくていいのか、肌に影響はないかと不安がよぎります。 想像していたよりも、サラッとしていてすぐに肌になじむので、少し濃い化粧水を塗ったかのような感覚なのです。 オールインワンゲルは、商品によって配合されている成分やその含有率が異なりますが、たいていは水分が80%近くを占めているので、化粧水のような付け心地に感じるようです。 乳液などを塗ることに慣れ過ぎているため、物足りなく感じてしまいます。 オールインワンゲルには、クリーム、美容液、乳液、化粧水など基礎化粧品に必要な有効成分が全て含まれていますので、逆に乳液を重ね塗りしてしまうと油分が多すぎます。 必要以上に毎日油分を塗り過ぎると、そのことが肌トラブルを招きかねませんから、オールインワンゲルだけでしばらく様子を見てみてください。 オールインワンゲル製品によっては、有効成分をナ...
青汁にこだわり続けて26年、そんなキューサイの青汁の中で断トツの一番人気なのが『はちみつ青汁』です。 キューサイといえば「まずい、もう一杯!」というあの有名なCMを思い出す方も多いのではないでしょうか。けれどもあのCMはキューサイの知名度をぐっと上げましたが、その分、「青汁=まずいもの」というイメージもつけてしまったのではないでしょうか。確かに青汁は苦みとくせがありあまり美味しいといえるものではありませんでしたが、それもいまは一昔前の話と言えるでしょう。今のキューサイの青汁はとても飲みやすくなっていて何故かというと、青汁初心者の方でも飲みやすいように山田養蜂場のはちみつをプラスしたのですはちみつのおかげでやさしい甘さの美味しい青汁に仕上がっていて、たくさんあるケール青汁の中でもナンバー1の売り上げを誇っています。 山田養蜂場の熟成はちみつ自然との調和、共生をスローガンとされる山田養蜂場さん...
生理中は体調は勿論、お肌も敏感な状態です。 こんな時、脱毛施術は受けて良いものなのでしょうか? 生理中は敏感であるため、通常では施術中には感じない痛みを感じたり、肌トラブルも起こしやすい時期であるため脱毛などの施術はしない方が良いとされています。ホルモンのバランスも崩しやすい状態で皮脂の状態も完璧とはいえないので肌に良い影響は与えません。予約していた日に生理になった場合は施術日の変更を頼んだ方が良さそうです。 市販されている除毛クリームやワックス等にも注意書きで生理中の使用は避けてくださいと書いてありますし、髪の毛を染める場合も生理中は避けた方が良いとされています。 どうしても脱毛したいという場合は体調を考慮しなくてはなりませんが、ワキや腕、ひざ下などはもしかしたら可能かもしれません。ただしデリケートゾーンは避けた方が無難です。脱毛エステサロンと契約する場合、ご自身の生理周期も考慮して脱毛...
白髪染めのテクニックを紹介します! 白髪が目立ち始め、染めてみたいと思ってはいても市販の白髪染めを購入して自分で染めるのは少し不安だという方も多いかもしれません。ドラッグストアなどに並んでいる白髪染めは、ご自分で染めるタイプのものなので、使用方法もさほど難しくはありません。しかし、慣れていないと不安を持つのも当然かもしれません。簡単なテクニックを覚えると、一人でも綺麗に染めることが出来ます。 白髪をムラのないように均一に仕上げるためには「ブロッキング」という手法を用います。髪の毛をトップ、サイドふたつ、バックの4つに分ける方法が一般的です。次に1剤と2剤を混ぜるのですが、混合の仕方が不十分であると色ムラの原因になることもあるので、しっかりと混ぜ合わせましょう。この混合液を髪の毛に塗っていくのですが、毛先から塗り始めることが重要です。白髪染めは温度が高ければ高いほど染まりやすい特性があります...